水回りはどうリフォームする?

水回りのスペースは老朽化が一目瞭然ですし、使いやすくリフォームしたいと考えているなら、年齢や家族構成に応じた空間作りを行いましょう。

快適な浴室空間を作りたいなら、浴室を清潔に保てるような水はけや排水溝を選んだり、防カビ効果のある壁や鏡を選ぶと掃除がしやすくなりますよ。

ゆったり寛ぎたいなら浴槽のサイズについても考える必要がありますし、介護リフォームを行うなら洗い場にも十分な広さが必要なのです。

高齢者が入りやすいように段差を解消したり、寒い冬に寒さを感じにくい保湿性や床暖房も必要不可欠ですし、滑りにくい床材など安全面も考えておきましょう。

洗面所は、家族のライフスタイルに合わせた設備が大切ですから、洗面台を2つつけたり、収納スペースを確保するリフォームがオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る