外壁の塗り替えは材質によって使用材料が変わってきます。今現在塗り替え時期にきている下地材はサイディング、ALCパワーボード、モルタル等がありますがそれぞれ仕様塗料が変わってきます。
外壁塗装は、足場組の後高圧洗浄、壁補修し下塗り、中塗り、上塗りの順に進みます。

屋根と層では塗り替えは一般的に10年から15年といわれていますが、地域の気象条件や使用塗料により耐用年数が変わってきます。
耐久年数も価格と比例することも事実ですが、気象条件により劣化の進行度合いも変わってきます。下塗りはスレート、コロニアル、カラーベスト屋根の場合、浸透プライマーを塗り、鋼板屋根の場合は、サビ止めを塗ります。

会社名:はいはら
住所:長野県塩尻市広丘原新田271-17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る