外壁に塗膜を形成し防水機能を持たせることは最も重要なことの1つですが、外壁の塗膜は時の経過と共に劣化をしていってしまいます。劣化が進むことで雨水等から建物を守れなくなってしまいます。塗装機能の劣化は外的な要因から建物を守る機能が低下してしていってしまいます。

塗装は素材と素材の間のつなぎ目部分胃は防水とシーリングがされており、はじめは柔軟性を持っていますが、経年により硬くなっていってしまいます。こういった劣化を放置してし合うとワレ、クラック、腐食を招いてしまいます。外壁やシーリングへのメンテナンス不足がありますと内部へのダメージ等につながっていってしまいますので、しっかりと塗装を行ってくれる業者さんを選ぶ必要があります。

会社名:株式会社 霜鳥
住所:長野市若里1-27-2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る